動画素材を上手に活用する方法

動画素材を上手に活用する方法の一つして加工して使うという事があります。変形するというような事をしなくても加工はさまざまな事をすることが出来るので、これから出来るようになると、動画素材の楽しみ方は大きく広がる事になると考えても良いでしょう。例えば字幕を入れるという事をするだけでも、動画素材は活き活きとしたものとなります。感情を持たせることも出来るようにもなります。また、動物や人の動画素材であれば涙を入れてみたりするのも面白いかもしれません。帽子をかぶせて見たりというような事をしても良いでしょう。

一つの動画素材だけを使用するというのではなく複数の物を組み合わせていくだけで、全く別のもののようにして使う事も出来るようになります。例えばゾウさんのイラストの動画素材であれば、体重計のイラストと組み合わせて、ちょっと太ったというようなコメントを入れてみると面白くなるという事はすぐに理解できるのではないでしょうか。ゾウさん単体ではなかなかこうした意図を表示するという事は難しいところがありますが、さまざまな素材を重ね合わせて使用することが出来るようになるとこうした事も簡単に出来るようになります。

コメントがあると特に素材は一気に分かりやすくなりますから、コメントや字幕を入れるという事をまずはしてみると良いかもしれません。テレビやネットの動画を見ていると最近は多くの字幕が出ているモノが人気となっているという事に気づくはずです。これはそれだけ字幕が分かりやすいという事があるからで、それによって多くの人が見てくれるようにもからだとも言えるでしょう。素材はそれだけだと一つのモノとなりますが二つを重ねることが出来るようになると、用途は大きく広がっていき、さらに重ねることが出来るようになると、無限に用途は広がっていく事になるとも言えます。ですから、動画素材を上手く活用するコツは加工する技術を覚える事となるわけです。