動画素材を上手に活用する方法

動画素材を上手に活用する方法の一つして加工して使うという事があります。変形するというような事をしなくても加工はさまざまな事をすることが出来るので、これから出来るようになると、動画素材の楽しみ方は大きく広がる事になると考えても良いでしょう。例えば字幕を入れるという事をするだけでも、動画素材は活き活きとしたものとなります。感情を持たせることも出来るようにもなります。また、動物や人の動画素材であれば涙を入れてみたりするのも面白いかもしれません。帽子をかぶせて見たりというような事をしても良いでしょう。

一つの動画素材だけを使用するというのではなく複数の物を組み合わせていくだけで、全く別のもののようにして使う事も出来るようになります。例えばゾウさんのイラストの動画素材であれば、体重計のイラストと組み合わせて、ちょっと太ったというようなコメントを入れてみると面白くなるという事はすぐに理解できるのではないでしょうか。ゾウさん単体ではなかなかこうした意図を表示するという事は難しいところがありますが、さまざまな素材を重ね合わせて使用することが出来るようになるとこうした事も簡単に出来るようになります。

コメントがあると特に素材は一気に分かりやすくなりますから、コメントや字幕を入れるという事をまずはしてみると良いかもしれません。テレビやネットの動画を見ていると最近は多くの字幕が出ているモノが人気となっているという事に気づくはずです。これはそれだけ字幕が分かりやすいという事があるからで、それによって多くの人が見てくれるようにもからだとも言えるでしょう。素材はそれだけだと一つのモノとなりますが二つを重ねることが出来るようになると、用途は大きく広がっていき、さらに重ねることが出来るようになると、無限に用途は広がっていく事になるとも言えます。ですから、動画素材を上手く活用するコツは加工する技術を覚える事となるわけです。

動画素材を合成するために必要な知識

動画素材を合成するために必要な知識はして、編集ソフトを使う事が出来る知識が必要です。後はフリーの動画素材をダウンロードしてくる事も必要になると言っても良いでしょう。それだけあれば動画素材を合成して魅力のある動画にすることが出来るようになります。動画編集ソフトは無料でも十分に使えるフリーソフトがありますから、そうした物を使用するのも良いですし、有料の編集ソフトを使用しても良いでしょう。一般的には有料ソフトの方が性能はいいとも言われていますが、無料のソフトでも有料ソフトに負けないぐらいの物もあります。そうした高機能のフリーソフトは操作方法が動画投稿サイトに投稿されてさまざまな解説が為されているので、有料ソフトよりもマニュアル的にも充実しているという事もあります。有料ソフトは極めて保有する人が限定されるので、人気ソフトしか操作説明の動画が投稿されることはありません。そのため、無料版のソフトの方が優秀なモノもあるのです。

動画素材を合成するわけですから、二つ以上の素材を重ねて配置をするという事が出来れば良いわけで、これは動画編集ソフトでは、最も基本的な作業といっても良いかもしれません。動画編集ソフトはいくらでも素材を重ねて表示をすることが出来ます。そのため絵の上にテキストを表示するという事も出来るわけで、様々な事がこれによって可能となってきます。マスクをかけて、ある部分だけをみられるようにしたり、クロマキー合成をして透明な部分を作ってしまうというような事が出来る事が分かれば、基本的な合成は簡単にすることが出来るようになるでしょう。合成というと難しいかんじになりますが、実際のコマンドでは、時系列の表のようなところに動画素材を並べるだけで合成は出来てしまいますから、別に難しい事でも何でもありません。やればこんなことで出来るのだという事に感動すら覚えるかもしれません。他の操作コマンドについても同様です。